• キッズマネースクールのマネー教育は親御さんもお金や子どものおこづかいの事を考えるきっかけになる、親子体験型の講座です。

  • 一般社団法人 日本こどもの生き抜く力育成協会
    • 日曜日にお子さんとお金について楽しく学んでみませんか?
    • 097-576-9255
 受付時間/9:00~18:00 水曜定休
    • 一般社団法人 日本こどもの生き抜く力育成協会
一日が心に強く残る、夢がある日を創造します

子ども達が仕事体験やクレジットカードについて知ることで初めて「お金=ありがとう」の感謝の気持ちに気付くことができます。

私達は自分の親からお金の話はするものではない、と教わったかもしれません。
私達はお金のことを「ありがとう」だと伝えたいと思っています。
例えばコンビニでジュースを買った場合、店員さんは「ありがとう」というでしょう。
しかし、購入した私達も欲しかったジュースをお金と交換した事になります。
欲しいジュースを手に入れた私達も店員さんに「ありがとう」なのです。その結果お互いに
気持ちがよい関係になっていく、素晴らしいものだと伝えたいと思っています。

子どもだけに限らず、お父さん、お母さんであってもお金の本当の意味を知らないと思います。なぜなら私達親は「お金の話を人にする
ものではない」「お金の話をする事は悪い事」といった教育を受けてきたからです。「お金は一生懸命に働き、喜んでいただいた上で
いただくもの」
と考えたら良いものです。キッズマネースクールでは、そんな当たり前からお伝えしたいと思っています。

お店で売った商品が全部お給料としてのお金になるわけではないこと、
親御さんが一生懸命働いて貰っている給料から電気や食費、家賃など
こんなにたくさんのお金を支払ってるんだよ、と生活する上で
今まで子どもが知らなくて当たり前の事を伝えていきます。
おうちの人って大変でしょ?お父さんやお母さんってすごいでしょ?
って分かってもらえると「いつも頑張ってくれてるんだなぁ」って
伝わって少しでもお手伝いしよう!って思える子になるんです。

電子マネーや商品券、クレジットなどの現金以外のお金のよいところ、
危険なところを劇や楽しいワークショップを取り入れ、お伝えするように
しています。交通系の電子マネーカードにチャージした数日後、
「またチャージして」と言ってくる子どもが現実にいます。理由を聞くと
友達とコンビニでお菓子を買ったとのこと。カードでいくらでも購入できると勘違いをしているのです。
限りあるものだと伝えるとともに、ここでもおうちの人が働いたお金が
この中に入っているのだよと教えていきます。

電子マネーのワーク体験でジェットコースターやハンバーガー、アイスクリームなど使う機会が
多くあったのに、100円のお土産を買うにしか電子マネーを使わなかった男の子。
「使い方がわからなかったのかなぁ。」 と思っていたら、なんとお土産を沢山買いたかったらしく
最後までわざと使わずに持っていたと。私達が子どもの優しさに驚かされる一面もありました。

実際に働いてみてさらにお金をもらう事の大変さを実感して
います。きれいに色塗り(仕入れ)をしたり、きれいに陳列、
掛け声、お金の計算など子ども自身が工夫したり、大変だと
感じる事で働くのも簡単ではない、このような大変なお仕事を
お父さん、お母さんが毎日がんばってくれているから暮らせて
いるのだと実際にやってみて初めて気づく事があります。
「感謝の気持ち」を伝えていきます。またお仕事は楽しく、
やりがいのあることだということも教えていきます。

子ども達は1円の大切さを知っているのでしょうか?
お金の大切さを知っているのでしょうか?
1円の重み、1円足りないだけでお買い物ができない、がわかると考え方も
変わります。1円であろうと1万円であろうとお金はお金。大切なもの。
スクールでは子ども達にもっとお金を大切にしようと思ったり、お金をもらう
事ができたら「ありがとう」と言える。そんな事を子ども達に教えていきます。

一円の重さについての話が心に残りました。千円分の一円玉はとても重くて
びっくりしました。僕が大人になるまでにいっぱいノートが買えるだけのお金が
かかる事を知りました。これからは今までよりもっとお金を大切にしたいです。

今まで1円玉はそこまで大切にしていなかったけど、
今日の会で1円玉1まいだけでもなかったらかえなくなるんだなあと思いました。

お金のことは子どもにとっては難しい話と思われるかもしれませんが、お金の大切さを理解してくれる以上に、
感謝の気持ちやゆずりあいの心などあたたかい想いを持ってくれる子がとても多いです。
温かい感謝の気持ちを持てることはとても素晴らしいことで、大人以上にわかっているのかもしれません。
子ども達の成長っぷりに私達が驚かされ、感動させられる。子ども達はとても素直です。

「お金はありがとうと交換するもの」と子ども達に伝えていくのですが、
我々大人であっても忘れがちなことです。
だからこそ、「お金の話をするものじゃない」といわれて育ってきたおうちの
方々にも、実はお金はハッピーなものだという事を、マネー教育を通して
知っていただきたいです。
子どものお金の勉強会ではありますが、おうちの方々にもお金の本来の
意味を再確認してもらいます。

子ども達が楽しんで取り組んでいたので良かったです!
子どもだけではなく、私達親子もこれからおこづかいとか、色々勉強になることが
多くて、親子で考える機会ができたかなと思います。
ありがとうございました!

コンビニでジュースを買って、お金を払うとお店の人は「ありがとうございました」と言うでしょう。
その時、皆さんは「ありがとう」と言えていますか?私達はお金と引き換えに欲しいジュースを交換しているだけ、と
子ども達に教えています。お金をくれてありがとう。ジュースをくれてありがとう。言われる事がうれしいことだと知ってほしいし、
言うことで人を幸せにできる。そんな温かい人へと成長していって欲しいと願っています。

「お金=ありがとう」を伝えるキッズマネースクールは全国各地で開催しています。
多くの子ども達に「お金=ありがとう」を伝えて行きたいと思います。
4歳から参加できますので、親子でお金について楽しく学んでみませんか?
また、「開催をしてほしい」という方はお気軽にご連絡ください。
可能な限り近くの認定講師が対応させていただきます。

※コンテンツにより対象年齢が異なります